シンプルにやりすぎないのがコツ

スキンケアはとにかくシンプルに、やりすぎないようにしています。

私は乾燥肌で、充分すぎるくらいたっぷり出したはずの化粧水もすぐに吸収するし、乾燥で顔がつっぱったりゴワゴワすることもよくあります。

もちろん保湿には力を入れるけど、栄養をただ一方的に与えるだけじゃなくて、肌が元々持つバランスが良くなるのをイメージして、栄養過多になりすぎないように心がけています。

普段は朝起きたら水洗顔をして、資生堂のオイデルミン(N)をコットンに浸して拭き取り、白潤の化粧水と乳液(時々どちらかのみで済ませることも)をササッと付けるだけ。

この時にリンパマッサージでむくみを取っています。

夜は化粧落としもできる洗顔フォームで洗顔し、同じ白潤の化粧水と乳液、時々乾燥が気になる所にニベアやワセリンを足しています。

特にスキンケアに力を入れてるわけでもないし、どちらかと言うとめんどくさくてやりたくない派です。

肌が荒れてる時はスキンケア用品を追加せずによく寝て、ビタミンを多くとるようにしています。

特に睡眠は大事で、8時間睡眠を3日続けるだけでキメが変わります。

それでも肌トラブルは滅多に起きませんし、お肌の調子も至って良好。

よく周りからキメの細さを褒められますし、某コスメブランドの肌診断ではくすみ・キメ・ツヤ・ハリ・シワ全て実年齢より若かったので、今のままでもそんなに不足を感じません。

肌が自分でうまくバランスを取れるように最低限支えてあげるようなスキンケアが今の私にぴったり合ってると思うし、これからも続けていきたいです。

時期によってのお肌の変化

春から夏にかけてお肌は脂っぽくなってしまい秋から冬にかけてお肌は乾燥してしまいます。

ですので、ケアとして私は夏はサッパリタイプの商品を使って冬はしっとりタイプの商品を使ってとわけて使用しています。

夏は特に毛穴なども目立っている気がしますので毛穴にも良い商品を使用していますが冬は化粧水や美容液や乳液だけではなく、保湿に特化したクリームなどでカバーしていますがそれでも洗顔をした後は突っ張る感じがして乾燥がきになります。

洗顔にも色々あるので同じシリーズの商品で夏と冬をわけて使用していますが、シリーズ自体を変更した方っが良いのか迷っています。

洗顔だけでなく化粧水や美容液や乳液なども同じシリーズを使用していますがこれも変えたほうが良いのか迷っています。

ですが私はお肌があまり強いほうではないので変えるにしても、自分のお肌に合うのか心配ですし買ってから後悔したくない。

と思ってしまいなかなか変える勇気もありません。

サンプルなどある商品でしたらお試しで試して買えるのですがないものだと興味があっても手を出しにくいのが現状です。

そして変えた時、自分のお肌に合わなくて、ボロボロになってしまったお肌を想像したらなおさら変える勇気がでないので困ります。

そして今使っている商品が自分に合っているのかもわかりませんが湿疹などが出ていないので合っていなくはないと思って使っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする