結婚式の前に私がしたお肌のお手入れ。

普段からお肌のお手入れをほとんどやらない私が、結婚式の前に、ヘアーメイクの担当者の方から教えていただき、実際に効果のあったお手入れ方法です。

ドラックストアー等で簡単に購入することが出来る『肌水』という化粧品をスプレーボトルに入れて持ち歩き、暇さえあれば常に肌に吹きかけるという方法です。

『肌水』には、いくつか種類がありますが、しっとりタイプがおすすめだと思います。

スプレーボトルは、持ち運びに便利な小さいタイプのものを百円均一で購入しました。

『肌水』自体が、さほど高価なものではないので、惜しげもなく使えてリーズナブルで、良かったと思います。

担当者の方によると、お肌を常に潤っている状態にしておくのがベストであるということです。

毎日のこの積み重ねの結果として、結婚式当日のお肌の状態はみずみずしく、メイクののりが非常に良くなるそうです。

このことを教えていただいて、私は、すぐに、実行に移しました。

私が意識して行った事は、毎回のスプレーの後に、水分をお肌の内側に浸透させるべく、手のひらで優しく顔を包み込むようにおさえる事でした。

このお手入れを常に行っていくうちに、お肌が柔らかく潤っているような気がしてきました。

この積み重ねのおかげで、担当の方によると、初めてお肌の状態をみた時より、格段に良い状態になっていると、お褒めの言葉をいただきました。

当日は、お化粧ののりも良く、最高の一日を過ごすことができました。

担当者の方には、とても感謝しています。

乾燥肌の対策方法

私は高校生の時に初めてメイクをしたのですが、お昼休みになると顔がテカってきたので最初は脂肌だと思い化粧水と乳液をさっぱりのものを使っていました。

ですが、化粧するとすぐに浮いてきたりするのは変わりませんでした。

ネットで調べてみると、顔がテカったりするのは乾燥からくるということを知りました。

なので、化粧水と乳液をしっとりするものに変えてみたところ少しマシになってきました。

化粧水と乳液だけでなく美容液と保湿クリームを足したり、パックをしたりしています。

朝は洗顔はぬるま湯だけで洗っています。

乾燥がひどいなって思ったときは、朝もパックをしたり、コットンに化粧水をたっぷりつけて乾燥している部分に数分間置いたりしています。

暖房や冷房をつけているとすごく乾燥し、化粧が浮いてくるのでよっぽどではない限りつけないようにしたりしています。

朝は、化粧水→美容液→乳液をしてから15分ほど放置し、化粧前に軽くティッシュで押さえてから化粧をしています。

化粧も厚塗りはしないようにしています。

家に居る時は必ず加湿器をつけています。

今使っている、韓国のスキンフードのロイヤルハニーは保湿力が高くすごく愛用しています。

私自身、色々なものを試した結果今のものにたどりつきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする