子育てママのスキンケア事情

現在、2歳と生後1ヶ月の二児を育てていますが、なかなかスキンケアに時間を割くことができないでいます。

化粧水なんか、お風呂上がって子供を寝かしつけしないとつけられないので、お肌はパリパリになっています。

結婚前は百貨店のスキンケア商品を使用していましたが、子供が産まれた今はスキンケア商品に使うお金も時間もありません。

なので、ドラッグストアにおいてあるスキンケア商品でお手入れをしています。

スキンケア商品にお金をかけられない分、良質な睡眠を心がけ、食事は野菜多めで特にトマトをよく食べています。

リコピンはお肌に良いとテレビで拝見したので。

あとは、発酵食品を良くとるようになり、肌荒れも良くなりました。

プチプラなスキンケア商品でも肌の状態は昔と変わりはなく、むしろニキビや肌荒れは減った気がします。

やはり、睡眠と食生活は大事なのかなと思いました。

専業主婦になり、料理に時間を費やすようになったのが影響しているなかなと思います。

百貨店スキンケアを買うにはまだまだ先になるかと思いますが、お金と時間に余裕が出来るまでは今のスキンケアを続けようかと思います。

逆に、プチプラを使用するようにはなり値段ではないなとつくづく思いました。

肌の手入れについて

最近になって、ようやく毎日乳液を使ったりするようになりました。

10代の頃は何もしなくても大丈夫でしたが、年を重ねるごとにそうはいかなくなってしまいました。

毎朝化粧をする前と夜お風呂に入った後に化粧水と乳液を使っています。

テレビでクリームを塗りながらマッサージをすると良いと聞いたので、化粧前は行っています。

しかし、元々乾燥肌なこともあり、ファンデーションや下地をムラなくきれいに塗ることができません。

仮に朝うまくいっても昼にはカサカサが目立つ状態になってしまうのです。

また、10代の頃日焼け止めをほとんど塗ったことがなかったのが影響してか、最近シミやそばかすが増えてきたように感じます。

薄いものだったら何とか隠せるのですが、焦げ茶色のものだと隠しきれません。

もっと高い化粧品を使えばよいのかもしれませんが、ようやく見た目を気にし始めたばかりで中々手を出すことができずにいます。

今のが使用し終わったら、少しいいものを買ってみたいです。

年のせいもあり目の周りにしわがうっすらと見え始めてきましたが、それより手のかさつきとしわが気になります。

ハンドクリームを使って荒れてしまったことがあるので、今は顔のマッサージで余ったクリームを使っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする