2人目を産んでから肌の調子が悪い…

私は乾燥肌で、皮膚も薄いため、けっこうな頻度で肌荒れをします。

ふき取りタイプのクレンジングは肌への負担も大きく、やめたほうがいいとエステサロンのオーナーさんや
皮膚科の先生に言われ、ミルクタイプのものなどに切り替えてみたものの、そっちのほうが荒れるんですよね。

で、結局ふき取りタイプに戻すとまた調子が良くなってくるから不思議です。

私が使っているのは、「ビオデルマ」という水タイプのクレンジングで、コットンにふくませてふくものです。

今まで使って一番これが安定して良かったと思います。

洗顔は市販のもので、きめ細かい泡ができるタイプのものをネットで泡立てて使っています。

泡のきめが荒いものだとまた調子が悪くなるんですよね。

洗ったあとは、子どもたちが皮膚科で処方してもらっているミルクローションを塗っています。

とくに良いと思うことはないですが、他の化粧水やクリームを使うとまた調子が悪くなるんです。

結局可もなく不可もなくといったこのパターンのお手入れを続けていますが
本当はもっと根本的に美肌がキープできる化粧品をちゃんとライン使いしたいと考えています。

なかなかお金もないし、合うものがないため、あきらめている状態です。

なんとかしたい。

アンチエイジング

38才あたりからほうれい線が気になるようになり、それまで化粧水と乳液だけで済ませた手入れをリフトアップ効果のあるオールインワンゲルに変え始めました。

リフトアップすればほうれい線もいくらか消えるだろうと思ひたすら使い続けましたが効果がみられず、今度は他のメーカーのオールインワンゲルに変えてみましたが
それでも効果なしで今現在に至っています。

お手入れに加えコラーゲンサプリを飲んだり、美顔器を使っていますが変化はありません。

ただ酷くはなっていないのが救いです。

年齢化粧品で自分の希望通りにお手入れに成功するにはやはりお金掛けるべきならないのかと少し思い始めています。

若い頃はほとんどと言ってよいほどお手入れにズボラで、化粧も落とさず寝た時もありました。

やはり20代からスキンケアに興味をもち始めないといけなかったのだと今後悔しています。

今は外側の手入れと食事も肌に良いものを取り入れるよう心がけ睡眠とストレスには気をつけるようにしています。

おかげで若い頃より体調は少し良くなったような気がします。

色々面倒くさくなることがあるけれど若さを保っていきたいので続けていけたらと思います。

やはり若い頃の手入れが肝心です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする